iOS15は神アプデ!ゲーマーは絶対に使うべし!


どうもゲーム大好きフローラです。

先日からpublicβを使用していたのですが、外部に漏らしてはいけないみたいな同意をしたような記憶があるので黙っていました。

前置きはここまでで、今回は自分がこれは素晴らしい!と思った機能を紹介していきます。

 

※注意※

現在OSの大型アップデート直後でアプリによっては不具合が発生する場合があります。

OSをアップデートして不具合が発生してもフローラは一切の責任を負いません。

アップデートする際は使用アプリが正しく動くかSNSなどで公式アカウントや人柱になった人の情報を参考にしてください。

集中モード

f:id:CHINOk:20210923230658p:plain

おやすみモードが集中モードになり、おやすみモード、パーソナル、仕事、睡眠、運転に増えました。

f:id:CHINOk:20210923230903p:plain

これの便利なところが特定の動きをすると自動的にオンになる。

いわゆるオートメーションに対応しているところです。

自分の場合、音ゲーでは一切の通知、電話が入ってほしくないので音ゲー全てを追加してアプリ起動と同時におやすみモードになるように設定しました。

ちなみに通常時はパーソナルに設定しています。

通知が嫌いなので通知は画面に表示しないようにして電話は取れるようにしています。

 

 

Safariがより使いやすい!

iOS15からSafariのUIが変更になって話題になっているかと思います。

自分はpublicβ登場時からiPhone7を生贄に使用していたのでもう慣れっこです。

具体的な変更点がアドレスバーが上から下に移動しました。

f:id:CHINOk:20210923232109p:plain
f:id:CHINOk:20210923232140p:plain


最初は慣れないかもしれませんが慣れれば上にあるのがうざったくなります。

自分は上の方に指が届かないので下にしています。

またアドレスバーを横にスワイプすればタブの切替、上にスワイプすればタブ一覧と操作性がかなり改善サれています。

もうiOS14には戻れないですね。

 

俺はAppleには従わねぇ!って人は設定から上にできます。

f:id:CHINOk:20210923232538p:plain

以上です。

他に、空間オーディオなど対応しましたがゲームには関係ないので省きます。

今までおやすみモードを付け忘れて通知でアー!ってなることがあったので自動でONはかなり便利です。

ゲームに問題がなければ是非アップデートするべきです!

ElgatoのStream Deckがやってきた!

何を隠そうフローラはゆっくり実況者である。

以下は自分のチャンネルなのでゆっくりOKな方はどうぞ

www.youtube.com

 

で、そんな配信者で必要な録画環境

そちらに新たな仲間を導入したので紹介します。

 

ElgatoのStream Deckとは?

まずこんなのです。

f:id:CHINOk:20210903102300j:plain

簡単に説明すると液晶のついたボタンです。

自分で好きなようにカスタマイズでき、作業の効率化を図ります。

 

実際に買ってみた

f:id:CHINOk:20210906095548p:plain

久しぶりにElgato製品買いました(*´ω`*)

やっぱりガジェット好きなんで買っておかないと

 

設定について

早速設定します

設定はElgatoのサイトで配られてるSTREAM DECKというアプリケーションを入れます。

f:id:CHINOk:20210906100128p:plain

僕のはカスタマイズ済みですがインストールするとこのような画面が出てきます。

 

ツイートで録画だけですが遊んでます。

この他にもアプリ起動、メディアコントロール、webサイトのブックマーク起動、その他ショートカットなどかなりカスタマイズ性があります。

 

 

使ってみて1ヶ月

開封してから1ヶ月程度経ちました。

結論としては最高です!

まずゲームプレイ中の音量調整が手元でできます。

自分のキーボードはFnキーでできますがStreamDeckの方が楽です。

また、数々のショートカットキーを覚えるのがだるいのですがこれも登録しておけばボタンで1つで実行できます。

 

 

まだまだできることは多そうなので少しづつ自分のニーズに合わせて設定していこうと思います!


 

うつ病?

どうもフローラです。

最近うつ病かわからないけどうつ気味なので症状をまとめようと思います。

自分で新たに気付き次第更新します。

 

最終更新:21年8月26日

 

 

病院にいったら

結果から言います。

おそらくうつ病だろうということで投薬されました。

 

症状

・食欲不振

何も食べる気が起きないですね。

実際に何も食べなくなりました。

食に関する意欲は完全に消えました。

このままだと栄養失調で倒れます。

 

睡眠障害

概日リズム睡眠障害という種類だと思います。

睡眠相後退症候群だと思います。

実際今の睡眠時間は4時などの明け方まで寝れず12時付近で目が覚めます。

学校もあるのでやばいです。

 

・胃の不快感

食欲不振で何も食べないことも相まって胃に違和感があります。

 

・肩こり

もともとパソコン作業が多く運動もしないので肩こりはありました。

 

・性欲減退

前よりかは減りました。

それでもエロいことに関心はあるんでこれが性欲減退かはわかりません。

 

・下痢

腸の調子が悪いですね

...ダジャレじゃないですよ?

 

・動悸

たまに心拍数が安静時に110を超えてApple Watchに警告されます。

 

・頭痛

これも波がありますがします。

ただ蓄膿症の可能性もあります。

 

・集中できない

集中力は以前に比べて確実に落ちましたね。

全然集中できません。

 

・外見や服装に気を使わなくなる

気になりませんね。

寝癖は直しませんし服もヨレヨレでもいいと思っています。

 

・悲観的に考える

元の性格もありますが常にネガティブシンキングです。

 

・ぼんやりすることが増える

ぼーっとすることはよくあります。

 

・意欲がなくなる

趣味も手をつけたくなくなりました。

これも波があって今は軽いゲーム(スマホをタップするだけのソシャゲしかできない)はできます。

 

・気分が落ち込む

 

 

・不安

なにか正体のわからない不安感ならあります。

 

・喜べない

人間不信もあり褒められても喜びません。

ゲームでなにか嬉しいことがあっても喜ばないですね。

 

 

今の所症状は以上です。

早くよくなるといいなぁ。

 

ハイレゾ&ノイキャン対応で一万円!Anker Soundcore Life Q35 レビュー

Googleのおすすめ記事一覧を見ていたらAnkerが安価なヘッドフォンを発売したって記事を見つけて気になり購入しました。

今回は手持ちのApple AirPodPro、ロジクールG633sと比較したいと思います。

 

最終更新2021年8月3日

 

 

・スペック表

  AirPodsPro G633s Q35
価格 30,580円 17,270円(8,523円) 10,990円
イヤホン・ヘッドフォン イヤホン ヘッドフォン ヘッドフォン
有線・無線 無線 有線 両対応
コーデック SBC・AAC   SBC・AAC・LDAC
ノイキャン 対応 非対応 対応

 

G633sの括弧はAmazonの価格です。かなり前から1万円以下でロジクール公式サイトの価格より安くなっています。

 

音質はひとまずおいておいてAirPodProとのノイキャン比較をしてみたいと思います。

ただ、価格差が3倍もあるのでそこは考慮したいと思います。

 

 

開封の儀!

 ということで開けていきます。

f:id:CHINOk:20210802220856j:plain

散らかっててごめんんさい(;´∀`)

今回は発売セール価格で1万円以下だったAmazonで買いました。

 以下にリンクおいておきます。

 どうやらQ35は有線・無線どっちでもハイレゾ再生ができるみたいですね。

あとQ30よりノイキャン性能も上がっているみたいです。

僕は持ってないですけど(´・ω・`)

 

オープンザ・プライス

f:id:CHINOk:20210802221210j:plain

なんか箱の中に箱が入ってました。

ヘッドフォンを持ち歩くときに使うのかな?

質感はいいです。チャックも開けやすい。

f:id:CHINOk:20210802221425j:plain

見た目はこだわらないのでこれでも十分いいです!

こだわる人が見たら安っぽく感じるかもしれませんね。

f:id:CHINOk:20210802221705j:plain

付属品です。

充電ケーブル(USB A to C)、3.5mm オーディオケーブル、航空機用のアダプタ

駆動時間が40時間もあるので飛行機での移動でも使えるよってことですね。

ちなみに箱にはこんな感じで入っていました。

f:id:CHINOk:20210802221712j:plain

 

・駆動時間

・AirPodsPro

一回の充電で最大4.5時間の再生、最大3.5時間の通話

ケースで充電しながら24時間以上の再生、18時間以上の通話

・Soundcore Life Q35

最大38時間(LDAC使用かつノイズキャンセリング使用)

最大40時間(ノイズキャンセリング使用)

最大60時間(通常再生)

 

・ノイキャン性能

ではノイキャン性能を見ていきます。

テスト環境は自分の部屋でエアコンが付いています。YouTubeで動画再生しつつ、カチカチうるさい青軸のゲーミングキーボードを叩きながらテストしたいと思います。

 

・AirPodsPro

まずはイヤホンで何も再生せずにテストしました。

エアコンの音は完全に消え、YouTubeの音、キーボードの音は半分くらい小さくなりました。

まぁ完全な無音になったらそれそれで困ります。耳鳴り持ちなので。

次に音楽を再生しながらテストします。

普段出かける際はノイキャンで音楽を聞いてるのでこれで音が聞こえなければ優秀です。

AppleiPhoneに付属している音量計測ツールで測って55dBで音楽を聞いています。

結果としてはYouTubeの音は聴こえなくなりましたが、タイピング音は2割くらいの音で聞こえます。

Sonyのイヤホン持ってないですけどおそらくイヤホンの限界がこれくらいなんだと思います。

実際有名インフルエンサーの評価を見てもSonyのヘッドフォンの方がノイキャンの効きが良いと言っています。

 

・Soundcore Life Q35

まずは音楽を再生しないでのテストです。

エアコンの音は完全に消えますが、YouTube、タイピングの打鍵音は結構聞こえます。

まぁ、1万円なのでこんなものですね。本当に音を消したいなら3万円以上のいいやつ買いましょう。

次は音楽を再生しながらテストします。Apple純正品ではなく、先程のツールだと計測ができないので耳で聞いて同じくらいの音量でテストしました。

打鍵音はこっちのが気にならないですね。YouTubeの音はこっちのが聞こえます。

 

・試しに両方つけてみた。

AirPodsProの上にQ35つけたら最強何じゃね!?

とバカな発想で両方つけてみました。

結果あまり変わらないばかりかAirPodsProの接続が不安定になり一時切断されました。

 

・外部取り込み

ノイキャンと一緒に搭載される外部取り込みモード

仕組み的にはよく似てるから一緒に搭載されるんでしょうね。

こちらも比べてみました。

・AirPodsPro

最強です。つけてないように聞こえます。

有名インフルエンサー見てもここまで自然に外部の音を再生できてるのはAppleだけなんじゃないんですかね?

普段使っていても普通に人と会話できます。

 

・Soundcore Life Q35

AirPodsProほどではないですが聞こえます。

低音が再現できてないですね。キーボードを叩いても高音の部分が残って低音の部分が聞こえないです。完璧ではないですが値段を考えれば妥当でしょう。

 

・音質比較

検証①曲はYouTubeMusicPremiumのsecretbase ~君がくれたもの~(10 years after ver.)です。

検証②ハイレゾ検証のため、AppleMusicのBeautiful tomorrowを使います。

日本オーディオ協会が定める24bit96KHzを満たしてる音源です。

今回はイコライザは一切使わずデフォルトの音で比較しています。

・AirPodsPro

検証①

接続はMacbookAir(M1,2020)で32Bit(浮動小数)48.0KHzで出力しています。 

AAC接続以上の音質は対応してないのでハイレゾは非対応です。

至って普通(自分がAppleの音に慣れてしまった可能性もある)

フラットですね。

検証②

まず曲がハイレゾロスレスでもAirPodsProはハイレゾロスレス再生をサポートしていません。Bluetoothは高速通信ができないのでAACではハイレゾ再生がでないです。

これを基本とします。AirPodsProの最大限の高音質で特に評価はしません。

 

・Soundcore Life Q35

検証①

接続はOppo Reno 3AにLDACで接続しています。

出力は32Bit96.0KHzです。

AirPodsProに比べると低音が強く個人的にはAirPodsProの方が好きです。

まぁ、アニソンはイヤホンの方がよく聞こえるのはよく言われますが(;´∀`)

ここらへんはイコライザでゴニョゴニョすれば改善できるかと思います。

検証②

接続は検証①と同じです。

うまく説明できないですけどAirPodsより明らかに聞こえる音が違いますね。

SonyのサイトにあるようにAirPodsProより迫力があります。

 

次は有線で試してみます。

検証①

接続はメインPCのフロントイヤホン端子

高音質化は特に図っていないです。

出力は24bit192KHzです。

スペック上はBluetoothが20-20KHz有線が16-40KHzとなるのですが凡人には違いがわかりませんでした。

検証②

接続はMacbookAir(M1,2020)

出力は32Bit(浮動小数)96KHzです。

結果は無線と同じです。有線と無線の違いは凡人にはわからなかったです。

細かく聞けば有線のが音質がいいと思います。

 

・G633s

検証①

接続はメインPCのUSB

出力は16Bit96KHz

低音はQ35ほど強くなく全体的にビットレートが低いからか解像度が低く音が荒く感じます。あくまでゲーム用のヘッドセットですね。

検証②

WindowsiTunesロスレス非対応のため検証不可能

 

・(おまけ)Marantz M-CR611 + DALI ZENSER 1 + Yamaha NS-SW050

検証①

メインPCから光デジタルケーブルで24Bit192KHzで出力しています。

M/Bは MSI Z490 Gamingplusです。

最強です。

検証②

WindowsiTunesロスレス再生できるようにしてくれ( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!

 

・操作性

左に電源とノイキャンモードボタン右に再生停止、音量+-が付いています。

ただ次の曲と前の曲が音量ボタン1秒長押しなのでここは一般的な再生停止を2回、3回押しにしてほしかったです。

また、右の耳あて部分に手をかざせばノイキャンと外部取り込みを切り替えれるので急に話しかけられても大丈夫です。(ヘッドフォン外せばいいだけの気がしますが)

・まとめ

1万円という値段を考えればかなりいいと思います。

ノイキャンがどんなのか試したいと言う方は買って損はないと思いますよ。

在宅で仕事してる人も外の音を聞かなきゃいけないときや逆に外の音を聞きたくないときに使えるかと思います。

 

他にも検証してほしいことがあればどうぞ、可能な範囲で試そうと思います。

 

 

Windows11を試してみた!

どうもフローラです。

今回Windows11のプレビュー版が出たということでメインPCに入れてみました。

皆さんは入れてもサブの端末にしましょう。

バグなどで動かなくなる場合があります。

あとまだプレビュー版、β版みたいなものなので実際のリリース版では仕様が変更される場合があります。

 

変更点など気になったところを随時更新していく予定です。

[最終更新2021年6月29日]

 

 

スタートメニュー

まず最初に変わったのはスタートメニューです。

↓Windows10 21H1

f:id:CHINOk:20210629151953p:plain

↓Windows11 21H2

f:id:CHINOk:20210629151717p:plain

明らかに劣化してますね。

自分はよく使うものをタスクバーに、それより使用頻度が低いけどまぁまぁの頻度で使うアプリをスタートメニューに登録していました。

Windows11でも今まで通りピン留めはできるのですが自分が使っていたフォルダまとめができなくなったのは辛いです。関連性のあるモノはまとめていたので。

更に表示領域が半分程度になったせいで表示できるアプリ数も少なくりました。

元の仕様に戻してほしいです。

ぶっちゃけ下のおすすめとかいらないです。

Windows7から10になった際はあまり強い違和感を覚えませんでしたが10から11はかなり戸惑いますね。

シャットダウンの場所も右に移動してますし。

 

タスクバー

↓Windows10

f:id:CHINOk:20210629153714p:plain

↓Windows11

f:id:CHINOk:20210629152938p:plain

ここはあまり変化ないですね。

Windowsのアイコンと右下の時計が見にくくなったぐらいですね。

自分は設定で左下に揃えてますが初期設定では中央揃えされています。

あと自分は関係ないですがタスクバーの位置が下のみになったので上、左右に設定していた方はかなり戸惑うかと思います。

自分は最初に使ったパソコンがMacということで下のDockからいつもアプリを起動していました。

なので下のみでも問題ありません。

 

 ウィンドウ

↓Windows10

↓Windows11

f:id:CHINOk:20210629154041p:plain

うん...

Macっぽいですね。

f:id:CHINOk:20210629154317p:plain

ウィンドウは丸くなりアイコンも変わりました。

アイコンはまぁ変わってもいいです。

あと3Dオブジェクトが消えました。

そしてずれるようにダウンロードが左になりました。

自分はよくダウンロードをここから開くので違和感がありますね。(デスクトップと場所を入れ替えたい)

 

設定

↓Windows10f:id:CHINOk:20210629155543p:plain

↓Windows11

f:id:CHINOk:20210629155156p:plain

タッチパネルに最適化されたUIになりましたね。

使い勝手はどっちもどっちです。

まぁ自分は設定を検索から探すのであまり影響はありません。

どこに何の設定があるか分かりづらいですからねw

 

古いソフトの動作

現在検証中です。

GoogleChromeおすすめ拡張機能

どうも、Chrome拡張機能を入れすぎてメモリ使用量が2GBになっているフローラです。

今回は自分が入れてる拡張機能の中で特に重宝しているものを紹介します。

(*^^*)

f:id:CHINOk:20210623221319p:plain

↑メモリ食い過ぎwちなみにPCは32GBメモリ搭載

 

 

Checker Plus for Gmail

まずはGmailを通知してくれる拡張機能です。

わざわざメーラーを開くのがダルいと言う人にはおすすめです。

特に自分はChromeは常に立ち上げていますから、メーラーよりアクセスが楽でよくお世話になってます。通知も早いですしね。

chrome.google.com

 

Chrome Remote Desktop

次はChromeを使って他のパソコンにリモート接続する拡張機能です。

Windowsには標準でリモートデスクトップ機能がありますがそれはPro版だけです。

これならHome版でも問題なく使えますし、iOS,MacOS,Windows,Android全部からパソコンにアクセスできます。

また、パスコードも設定できセキュリティ面もバッチリです。

chrome.google.com

 

Chrome用のAmazon Assistant

次はAmazonのアシスタントです。

何をしてくれるかというと荷物の発送通知、お届け通知、商品をブラウザで検索したときにアマゾンでの価格を提示してくれます。

更に30日の価格トラッカーもついてます。

f:id:CHINOk:20210623222433p:plain

こんな感じで画面右上に小さくアマゾンだとこんなのが売ってますよって教えてくれて、そのままアマゾンで検索することも可能です。

 

chrome.google.com

 

Enhancer for YouTube

次はYouTube拡張機能です。

主にアドブロックですね。

他には再生速度変更、マウスでのボリューム変更、ミニプレーヤーです。

自分はアドブロック、マウスでのボリューム変更を使っています。

 

ミニプレーヤーはこんなの↓

f:id:CHINOk:20210623223254p:plain

 

Adblockは普通に便利なので入れておいて損はないでしょう。

 

chrome.google.com

 

 Extensions Manager(aka Switcher)

次は拡張機能を管理する拡張機能です。

ややこしいですね(;´∀`)

f:id:CHINOk:20210623223602p:plain

画像のように一覧で出てきて、青いチェックが有効ついてないのが無効です。

マイナカードなどたまに使うものはここで有効にして使ったら重くなるので無効にする。

そんな使い方をしています。

chrome.google.com

 

楽天ウェブ検索

アマゾンアシスタントの楽天版です。

f:id:CHINOk:20210623222433p:plain

画像のように画面上部に楽天での検索結果を出してくれます。

 

chrome.google.com

 

FireShot

次はウェブ全体をスクリーンショットできる拡張機能です。

このウェブサイト全部をスクショしたいけど長い!って言うときありますよね。

そういうときはこの拡張機能です。

PDFで出力できたりして便利です。

chrome.google.com

 

Twitter原寸びゅー

Twitterの画像を高画質で保存できる拡張機能です。

お気に入りの画像があったら高画質で保存したいですよね?

そんなときはこれです。通常だと軽量化のためのサイズが小さい画像しか保存できませんが、これならアップされたのと同じサイズで保存が可能です。

chrome.google.com

 

Keepa-Amazon Price Tracker

これはアマゾンの価格をトラッキングしてくれる拡張機能です。

アマゾンの商品サイトでグラフ表記してくれるのでひと目で分かりますね。

f:id:CHINOk:20210623232024p:plain

これなら価格が安いか否かわかり、購入タイミングがわかりやすくなります。

chrome.google.com

 

まとめ

以上が自分がよく使う拡張機能です。

気になったものがあればぜひ入れてみてください。

良きChromeライフを!

YouTubeプレミアムを契約するか否か

どうもフローラです。

寝る前にもYouTubeを見る不健康の擬人化です。

YouTubeで一番うざいものそれは広告です。

スマホだとAdblockができないので困るんですよね。

そこでYouTubeプレミアムを契約しました。

契約するまでに参考にしたものなどをまとめるので他の人の参考になれば嬉しいです。

(>ω<)

 

 

そもそもYouTubeプレミアムって?

入ると5つのことができます。

・広告の非表示

・バックグラウンド再生

・動画のオフライン再生

・YouTubeMusicPremium

・YouTubeOriginalの視聴

 

広告の非表示

これはそのまま広告の非表示ですね。

PCのブラウザならAdblockで広告を非表示にできますがスマホアプリではできません。

YouTubePremiumならすべての動画で広告が非表示になります。

 

バックグラウンド再生

通常、スマホアプリ版YouTubeではバックグラウンド再生ができません。

ホーム画面に戻ると再生が停止します。PCなら別のタブに移動しても再生されますけどね。

YouTubePremiumなら別のアプリをいじりながらYouTubeが聞けます。

まぁ、大抵が音楽だと思うのでその場合はYouTubeMusicPremiumでもいいかもしれませんね^^;

 

動画のオフライン再生

新幹線や地下鉄で動画が止まることありませんか?

自分は新幹線も地下鉄も乗らないのでわかりませんが^^;

そういったときでもYouTubeがみたいYouTube狂は嬉しいでしょう。

動画を一時保存してインターネットが繋がってなくても動画を視聴できる機能です。

 

YouTubeMusicPremium

YouTubePremium会員ならYouTubeMusicPremiumが付いてきます。

これはAppleMusicやLINEMusicといったサブスクリプションサービスのYouTube版です。

ただ違いとしてYouTubeMusicPremiumはYouTubeに上がっている音楽が聞けることです。

プレイリスト管理などもできます。

 

YouTubeOriginal

YouTube独占配信のドラマ、映画、人気ユーチューバー制作の動画が見れるます。

僕自身はあまりピンと来てません^^;

そもそもそんな動画見かける機会ないですしね。

 

料金

次に気になるのが料金です。

あまりに高いと契約する気がなくなりますよね(´・д・`)

  一般 ファミリー 学割
Web 1180円 1780円 680円
Android 1180円 1780円 680円
iOS 1550円 2400円 不可

 

 

 毎月これくらいかかるみたいです。

一般だとすごい高く感じますね^^;

ファミリープランだと最大6人?が使えるみたいです。

以下Googleヘルプから

自分を除く同世帯の最大 5 人の家族(ファミリー メンバー)と YouTube Premium または YouTube Music Premium のメンバーシップを共有できます。

YouTube ファミリー プランの設定と管理 - パソコン - Google For Families ヘルプ

 

家族でめっちゃYouTube見るよって人と学生だよって人はとりあえず契約してもいいかもしれませんね。安いですし。

 

一般価格の方はよく考えて契約したほうがいいかもしれません。

月1180円は大きな出費だと思います。塵も積もればなんとやら

 

ただ学割と言ってもSheerIDに登録されてる学校に限り、

高専、大学、専門学校が対象です。

高校以下は検索で引っかからないのでおそらく対象外でしょう。

 

自分は専門学生なので検索で出てきました。

下にYouTubePremium契約のリンク貼っておきます。

https://www.youtube.com/premium

 

まとめ

よくYouTube見るよって人で学生、ファミリーの方は特におすすめです。

個人の方はよく考えたほうがいいでしょうね。高いので。(;´∀`)

自分は学生なので学割プランで契約しました。

広告をスキップする手間が省けて快適です。(>ω<)

それでは皆さんも良きYouTubeライフを。(´∀`*)ノシ バイバイ